秋田県横手市の歯医者 ささき歯科医院

レーザー治療

レーザー治療について

当院ではレーザー治療を導入しております。
レーザー機器は虫歯の進行の測定や、歯周病・歯槽膿漏・口臭が気になる方・歯茎の黒ずみ・知覚過敏・口内炎・麻酔・歯がしみる方・歯を削るなど様々な用途で使用されています。当院では、レーザー機器をご用意しております。妊婦さん、高血圧薬を服用の方でも受診していただくことが出来ます。
また、当院では保険算定内の使用や必要性を感じた時に無料で対応しております。

当院のレーザー治療について

CO2レーザー

使用用途口腔外科、インプラント
炭酸ガス(CO2)レーザーは、切開する事が出来るレーザーなので、他の器具に比べ、負担を抑え効率的に治療が可能です。生体組織での吸収率が非常に高く組織表面に作用するため、主に歯肉の切開や止血、口内炎の治療などに使用されています。照射直下や周囲組織への侵襲はほとんどないので、熱障害が深部におよぶ危険性が少なく、口腔内のような狭い範囲でもレーザーの影響の及ぶ範囲が確認できるので安全ですが、照射部が焦げたり、熱変性が起きやすいこともあるので、切開や止血以外のレーザー治療には不向きです。

半導体レーザー

使用用途:口腔外科
半導体レーザー治療はほとんど痛みを極力抑えることができ、炎症や化膿を抑え、痛みの早期改善に使用します。他のレーザーと比べ、高い効果を発揮します。このレーザーを使用する事でより治療での患者様の負担を軽減できます。

Nd:YAGレーザー

使用用途:根管治療、口腔外科
レーザー治療は歯科治療の中でも、特に痛みの少ないレーザーです。歯科用に使用される、レーザーは数種類ありますが、NdYAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)は虫歯の治療を唯一薬事許可されたレーザーで、発熱が少なく表面で反応するので、妊婦さん、高血圧薬を服用の方でも受診していただけます。

Er:YAGレーザー

使用用途:虫歯治療、インプラント
レーザーの熱作用により、虫歯菌や歯周病菌を殺菌することができるため、虫歯や歯周病、歯の根の治療に効果があります。また、Er:YAGレーザーは、他の歯科用レーザーより周囲への熱の作用が極めて少ないため、歯肉を切開した後も傷が早くきれいに治ります。また、口内炎や知覚過敏は、通常数回のレーザー治療で痛みを抑えることが出来ます。

どんな治療ができますか?

○歯周病治療 / 歯周病の予防
歯周ポケット内をレーザーで直接、殺菌消毒することにより歯周病菌を死滅させます。麻酔なしでも痛みはありません。また、治癒の促進だけでなく、予防にも効果的です。
○歯茎の黒ずみを消す(色素沈着除去)
数回のレーザー照射で、きれいなピンク色の歯茎になります。(保健対応)
○口内炎・口角炎 / 義歯による傷口の殺菌
レーザーによる蒸散作用により口内炎を治療します。短時間で痛みがやわらぎ、通常1~2回の治療で効果が確認できます。
○歯石の除去 / 知覚過敏
歯と歯茎の間についた歯石は、歯周病の原因です。奥深い歯石は、レーザーなら痛みなく取れます。さらに、殺菌効果もあります。
○虫歯治療
虫歯菌に感染した悪いところだけを取り除いて、健全な部分をできるだけ残す治療ができます。歯を削る音や振動もありません。